デザイナー倉田氏のデザインする「ちゃけちょけ」の靴は思わずクスッと微笑んでしまうユーモラスなデザインに満ちている。「思わずほほえんでしまうキッチュなくつ」をブランドコンセプトに掲げ、毎シーズン「家族」をテーマにデザインに落とし込む。「ちゃけちょけ」はヒールのデザインがポイント。ヨーロッパのアンティーク家具を思わせる猫足のヒールやコイルのような太いヒールなど、独創的でユニークな個性を表現している。

自分だけの1足が見つかりそうなシューズブランドだ。

ブランドヒストリー
商品がみつかりません

Brand History

Tyake Tyoke(ちゃけちょけ)は神戸レザークロス株式会社が運営する日本のシューズブランド。2009年秋冬シーズンにデビューした。

デザイナーは倉田彩加が手掛けている。倉田彩加は1986年生まれ、三重県出身。三重県立飯野高等学校応用デザイン科・服飾コース卒業後、エスモードジャポン大阪校へ。服飾について学び、その後エスペランサ靴学院に入学して靴作りを学んだ。卒業後、神戸レザークロス株式会社に入社。木型の職人として入社したが、資材展示会用に作った靴が社内で評判を呼び、同年9 月に「ちゃけちょけ」を立ち上げることとなった。

トップページ > レディース > シューズ日本 > 【ちゃけちょけ】Tyake Tyoke

このページのトップへ↑