ENSOR CIVET(アンソール)は、2006年春夏コレクションからスタートした、日本のファッションブランドです。

全2アイテム[1~30]
レディース フェミニンなイタリアンソールの軽量厚底シューズ501
¥2,900
1

Brand Recommend

デザイナーは櫻井綾さん。ベルギーの画家アンソールがブランド名の由来となっているとか。フェミニン、モード、メンズワークが融合した、リアルクロージングがテーマとなっています。

そんなアンソールの2012年春夏コレクションは、「リベットケリーと呼ばれた女性たち」がテーマ。女性がズボン姿になって工場で働くようになった1940年代にインスピレーションを受けたといいます。コレクションでは、オーバーオール、カバーオールなど、ワークウェアを連想させるデニムが目立っていますが、その他リメイクデニムのロングスカート、デニムジャケットなどもあり、もはやデザイナーの想像は工場から大きく飛躍しています。

また、この春人気だったのが、コットンとシルクシフォンのコンビネーションカーディガン。前と後ろとで裾丈が違い、短い後ろでは、裾から柔らかく三段フリルのシフォンが出ています。ほかに、これからの季節では、肩部分のギャザーが左右で違うカットチュニックがおすすめ。どちらも一枚でも存在感のある服です。

トップページ > レディース > 日本 > 【ENSOR CIVET】アンソール

このページのトップへ↑