20代~30代の男性向けのストレートとスキニーのブルーデニムジーンズを展開しており、デニム好きならこのブランドを知っている人も多いはずです。ブランドの特徴は、オリジナルプリントによる多様な色彩を使用したデザインです。

ブランドヒストリー
商品がみつかりません

Brand Recommend

20代~30代の男性向けのストレートとスキニーのブルーデニムジーンズを展開しており、デニム好きならこのブランドを知っている人も多いはずです。ブランドの特徴は、オリジナルプリントによる多様な色彩を使用したデザインです。こちらは見た瞬間に目が釘付けになるような柄が多く、かつ上質な素材を用いることでセンスの良さを感じさせます。装飾的なアイテムを多く使用したゴージャスな印象と、華麗なイメージのデザインはアパレル業界では高く評価されているそうです。国内にとどまらず、海外の著名人やトップアーティストなどとコラボレーションしたプロダクトも多数展開しています。

Brand History

ドレスキャンプ(DRESSCAMP)は株式会社アト・ワンズが展開するファッションブランド。2002年に岩谷俊和をデザイナーとしてブランド「ドレスキャンプ」をスタートし、2003年春夏シーズンから東京コレクションに参加。

初代デザイナーの岩谷俊和は1974年、神奈川県生まれ。文化服装学院アパレルデザインメンズコース卒業し、アト・ワンズに入社した。ドレスキャンプはオートクチュールのテクニックを盛り込み、コンセプチュアルで独創的なプリントと色使い、派手な装飾性が特徴である。その繊細かつアグレッシブなクリエーションが高く評価され、2004年に第22回毎日ファッション大賞新人賞・資生堂奨励賞、同年に第6回モエ・エ・シャンドン新人デザイナー賞を受賞した。

岩谷は2008年にアト・ワンズを退職し、同時にドレスキャンプのデザイナーも辞任した。2009年春夏シーズンからはマラヤン ペジョスキーがデザインを手掛け、ドレスキャンプのラグジュアリーなイメージとペジョスキーが得意とするアバンギャルドなクリエーションが融合し、新しいドレスキャンプへ進化した。2001年春夏からはアト・ワンズ代表の細川信一郎がクリエイティブ・ディレクターに就任している。

トップページ > レディース > 日本 > 【DRESSCAMP】ドレスキャンプ

このページのトップへ↑