A BATHING APE(ア・ベイシング・エイプ)は、株式会社ノーウェアが展開するアパレルブランド。1993年にNIGO(本名 長尾智明)が立ち上げた。

NIGOは1970年生まれ。文化服装学院在学中に藤原ヒロシに出会い、彼のイベントのDJとして手伝いを始めた。藤原ヒロシに似ていることから、「藤原ヒロシの2号」からNIGOとなった。

ア ベイシング エイプの名称は、正式には「A BATHING APE IN LUKEWATER」で、「ぬるま湯につかった猿」という意味。猿の顔を迷彩柄(カモフラージュ)に組み入れたカモフラージュ柄が特徴である。

1990年代中頃から人気が出始め、ファッションウェアを中心に音楽や飲食まで多岐に事業を展開した。NIGOはミュージシャンとの交流が深かったことから、若者に支持されているミュージシャンがA BATHING APEの服を着てメディアへ登場したことで一般的に広く知られるようになった。また、デザイナーズファッションとテイストが異なっていたためヒップホップやスポーツマンにファンが多く、それに追従する世代にもヒットした。そしてストリートブランドとして世界的にもその地位を確立した。

NIGOは、2006年にフェンディの新作のバッグのプロモーションでイベントを開催し、約1000人を集客するイベントをプロデュースした。また、2007年には24時間テレビのTシャツデザインも手掛けている。2011年1月31日、NIGOは株式会社ノーウェアを売却し、現在は香港企業のI.Tが取り扱っている。

全5アイテム[1~30]
BE@RBRICK 400% STA-CAMO ブラック
¥12,000
BE@RBRICK 400% Milo FACE CAMO グリーン
¥14,500
BE@RBRICK 400% Milo FACE CAMO ブルー
¥14,500
: ア ベイシング エイプ
¥7,413
1

Brand Topic

トップページ > レディース > 日本 > 【A BATHING APE】ア・ベイシング・エイプ

このページのトップへ↑